ホーム > その他 > まつ毛への負担を極力軽くする

まつ毛への負担を極力軽くする

私のまつ毛は、長さやボリュームには問題がありません。まつ毛を長く見せる繊維の入ったマスカラを付けると、メガネのガラスに当たってしまいます。ただ部分的に少ない所があります。

 

私のまつ毛へのケアは、極力刺激を与えない事です。以前はマスカラを使っていましたが、クレンジングする時に抜けてしまうので、今は使っていません。代わりに使っているのが、まつ毛の美容液です。透明で洗い流さないタイプです。マスカラと同じように形が整います。色が付いていないので、バッチリと強調されませんが、逆にナチュラルな感じなので、不自然さが無く目元がパッチリします。

 

目の周りが乾燥すると、まつ毛が抜けやすくなるので、保湿の為に蒸しタオルで目元をケアします。お風呂上がりのリラックスタイムにしています。ドライアイなので、目薬を使用した後は、必ずティッシュでポンポンと優しく当てて水分を拭き取ります。洗顔の後も、優しくそっとタオルを顔に当てて、水分を取ります。ゴシゴシしてまつ毛が抜けないように注意しています。美容液効果で、少なかった部分のまつ毛が増えてきました。